ウォンが急落。このままでは・・・




急落するウォンが韓国経済の足を引っ張るかもしれないとの懸念が大きくなっている。通常ウォン下落は価格競争力を高め韓国の輸出企業には肯定的要因だ。だが最近の急激なウォン安ドル高は激化する米中貿易対立に触発されたものだけに為替変動にともなう効果は期待しにくい状況だ。むしろ世界の貿易量減少にともなう輸出減少と物価上昇だけあおり内需の冷え込みを招く可能性があると指摘される。

27日のソウル外国為替市場で為替相場は前取引日より2.80ウォンのウォン安ドル高となる1ドル=1117.60ウォンで取引を終えた。11日からの半月間で42.40ウォンのウォン安だ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180628-00000026-cnippou-kr

以下、ネットの意見です

名無しさん

スワップは断固反対です、

名無しさん

中国とスワップ結んでるから大丈夫じゃない?

名無しさん

だんだんズルがやりにくくなってきたからかな。

名無しさん

スワップは締結国が必ず助けてくれる制度じゃないしな。
前回支援した日本に不義理な対応した報いだ。

名無しさん

アメリカは今年あと2回利上げするけど、資本流出を止められないとデフォルトですね(笑)アルゼンチンに続いてIMFさんに頼んでください(笑)あっ中国やスイスとスワップ結んでるから大丈夫ですよね(笑)

名無しさん

為替介入すればいいじゃないですか。
文句を言われたら、言い訳は上手いではないですか、やってないと。

名無しさん

高くなれば嘆き、
安くなれば嘆き、
結局は全て責任転嫁の不幸の主人公面。

名無しさん

無限には続かないから大丈夫。
終点に辿り着いたら終わるから。ね♪