年収1千万円を超えた結果・・・




年収1千万超の人はサラリーマンの約4%しかいない
あなたの周りに年収1千万円以上の人はどれくらいいますか?  大手企業にお勤めなら上司は皆そうだとか、あるいは自分自身がそうだという方もいるでしょう。ですが多くの人にとっていわゆる「1千万円プレーヤー」は、憧れもしくは少し遠い存在なのではないでしょうか。

国税庁が2016年9月に発表した平成27年度分の「民間給与実態統計調査」によれば、1年を通じて勤務した給与所得者は4,794 万人(男性 2,831 万人、女性 1,963 万人)。その1人当たりの平均給与は420 万円(男性521万円、女性276万円)となっています。年収1千万円超の人はといえば全体のわずか4.3%にすぎません。男性6.8%、女性に至っては0.8%という状況です。

1千万円プレーヤーはサラリーマンの中でもほんの一握りであり、それゆえサラリーマンが目指す到達点の1つといっても過言ではないでしょう。では、実際に1千万プレーヤーになった人は、その高みにたどりついたことで何か変化を感じるのでしょうか。

1千万円プレーヤーの感じた変化①:手元に残るお金も気持ちも特に変わらない

1千万円プレーヤーの感じた変化②:お小遣いが無制限になったが出費も激増

1千万円プレーヤーの感じた変化③:急に子供の教育費がかかるようになった

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170605-00003404-toushin-bus_all&p=1

年収1千万円…夢ですよね。
でもとある調査によると、年収600万円を超えると、それ以上稼いでもそこまで幸福感は上がらないそうです。

まぁある程度のお金を稼げれば、人間は満足するものなのでしょう。
しかし、周りの人が億プレイヤーの中に1千万円の所得があったらみじめだろうけど・・・。

以下、ネットの意見です。

名無しさん

額面が増えた分、税金等の控除額も増え、実質マイナスではないかと思うほど。

名無しさん

1000万円と800万円で比較すると、額面と手取りの差が200万ではないのですよね

名無しさん

1000万円貰っても、幼稚園の補助金は貰えなくなるわ児童手当も5000円になるわ、公的支援が著しく減ってくるからね。一番美味しいのは国内でも海外でも大した税金のかからない駐在員なんだよな。

名無しさん

保険料や税金は前年度の年収で決まるから、年収下がると翌年がすごく辛い。
一度上がったら走り続けなきゃいけないと思うのも1000万円超えたあたり。

名無しさん
1000万超えて変わったのは、支出で一番多いのが税金になったこと。節約しようが無い。
名無しさん

百人のうち4人以上いるんだ。けっこういるなあ。

名無しさん

共働き=2馬力が可処分所得多くてお得なんじゃないでしょうか?
簡単に1000万超えますし。

名無しさん

浪費もしてしまったけど、きりが良い1000万円という額を達成したのは、自分的には、やはり勲章だな。記事とは逆に4%って結構多いと感じた。

名無しさん

1,000万を少し超えたくらいでは税金や社会保険料が増えるので900万の頃とあまり変わらない。日本は高所得になれば高負担を強いられるシステムになっている。

名無しさん

1,000万に到達すると1,000万じゃ足りない。 1,500万は必要と感じ、1,500万に到達すると2,000万、そして2,000万になると3,000万必要と感じるようになる。 今いるところから上だけ見続け、ずっと走り続けなきゃならなくて辛いが、だからと言って落ちるのも嫌だ。「宝クジで10億当たれば楽になるのに…」と、妄想だけが逃げ場になってる。

名無しさん

手取り?税引き前?うちの会社では固定給の管理職より残業できる副課長のほうが手取り多いよ。歪んでる。

名無しさん

年収1千万だなんて夢のまた夢。うちの旦那なんてその半分もありません。Tシャツ1枚買うだけで5分.10分悩みます。最近Tシャツは息子のお古。ジャケットは娘のお古を着ています。