歌丸師匠が裸芸にダメ出し!アキラ100%はどう答える?




2日から左肺炎慢性呼吸不全の急性増悪(ぞうあく)のため入院し、14日に退院していた落語家の桂歌丸(80)が17日、都内で行われた日本テレビ系『笑点』(毎週日曜 後5:30)の前番組『もう笑点』(毎週日曜 午後5:25~)の収録に参加。笑点メンバーと囲み取材に応じ、ピン芸人・アキラ100%などの「裸芸」に物申した。

落語を誰に聞いてほしいかと問われると歌丸の目が変わった。「日本全体、あるいは海外からの人にも聞いてもらいたい」。そこには、体一つで高座に上がり続ける落語家としてのプライドがあった。「日本語っていうのは日本の文化。その文化を1番、使っているのが、我々、噺家だと思いますよ。それも笑いに持っていっている」と思いを語った。

その上で「失礼ですけど、日本語を使わないで笑いを取っている芸能人の方が大勢いるじゃないですか。これも、言っちゃ失礼ですけど裸でお盆持って出てきて何が芸なんですか。私は違うと思うな」と、アキラ100%のお盆で隠すネタをバッサリ。

続けて「ああいうのを見て、面白いな、うまいなと思われちゃ困るんです。やっぱり日本の言葉を使って笑いを取るのが芸人であり、我々、噺家だと思いますよね。だから大いに日本人に聞いていただいて、日本語というものを、もっともっと理解していただきたい」と静かに熱く語った。「ちょっと望みは大きいかもしれないですけど、そういう気でいます」と80歳にして抱いている壮大な夢を明かした。

参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170617-00000306-oric-ent

これは単に好みの問題では?
噺家ならそりゃ話にこだわりたいでしょうけど、動きで笑わすのもありだと思う。

それにこんなこと言い出したらいい加減「老害」認定されまっせ。

名無しさん

笑わせてる人と笑われてる人の差かな

名無しさん

ちょっと違うな。
宴会芸であり,裸芸であるけど,話芸ではない。
ジャンルの違いであって,落語と比較するものでもない。

名無しさん

アキラは芸人というよりコメディアンというくくりの方がしっくりする。

名無しさん

笑いに対する価値観は人それぞれ。噺家が日本語にプライドを持っているように、あらゆる芸人はそれぞれの笑いにプライドを持って臨んでいると思います。面白いか否かは、あくまでも観た人が決めればいいことではないでしょうか。

名無しさん

落語などつまらんと思う層もいるんだし…いろんな芸があっていいんじゃないかな…

名無しさん

楽しむ側の質が変化しているんだよ。
言葉でイマジネーションを膨らませることができない人には、落語の面白さは理解できないだろう。

名無しさん

より高尚な視点でお話しされてるのは分かるけど、アキラ100%も人生かけてるやってるんだから、否定は違うかなと。覚悟なきゃできませんよ。自分に置き換えたらよく分かる。

名無しさん

裸で笑わせるのも、それはそれでありだと思うけどね。
落語を大切に思われてるのは理解できるし、
大切にするべきだと思うけど、
アキラ100%だって立派に人を笑わせてると思う。
敢えて批判しなくてもいいのでは。

名無しさん

昔から、手品とか水芸とか話術と別の部分で魅せる芸はある。どちらが優れてるではなく、どちらも観客の心を揺さぶれば素晴らしい芸だと思う。アキラ100%の芸がその域に達しているかどうかはわからないが、話芸ではないからダメとかそういう次元の話ではないと思う。

名無しさん

アキラは噺家ではないですから。
落語のような伝統文化と、アキラのような裸芸がどちらも人気になる日本を私は誇りに思います。
理解できないのは仕方ないけれど、否定してはいけない。

名無しさん

いろいろな笑いがあっていいと思う。笑いは落語だけじゃない。みんなが楽しくなってニコニコしてたらそれでいいじゃない!
自分の仕事にプライドをもっていて、かっこいいけど、あれはいいけど、これはダメってなるとあんまりしっくりこない。

名無しさん

ちょっとこれには同意できない。
笑いに低俗も高尚もなく、個人の価値観によるものだから人それぞれ。
もちろん、落語も素晴らしいとは思うけど、だからと言って他の人の芸を蔑むとは…度量が狭いのでは?

名無しさん

例えばですが、目の不自由な方だったら聴いて楽しめるけど、耳の不自由な方は見て楽しめるから言葉のいらない芸も必要なんじゃないのかな?どちらが良いとか悪いとか、そんなのは観る側が決める事。言葉を大切にして、深みを持たせて笑いをとるベテランの方々からしたら喜ばしい事ではないかも知れないけどなんだかな。

名無しさん

歌丸師匠は生涯、立派な噺家であってほしい。
お笑い評論家にならないでほしいです。
「最近の若いもんは?」と言っている老害に成り下がることのないよう願います。
面白いかどうかは、観る側が判断すればよいこと。
面白くなければ勝手に廃れます。

名無しさん

アキラ100%を観て楽しく笑えて、このダメ出しを見て笑えない人もいる。
笑顔になれるかどうかは人それぞれ。
ピコ太郎だって、くだらないけど世界中が反応したし、実は音楽スキルが高い。
才能の無駄遣いが面白かったりする。