ヒアリのおかげでフマキラーの株価がブレイク!1989年以来の1100円台




環境省が猛毒を持つアリ「ヒアリ」の女王アリとみられる死骸を国内で初めて発見したと発表した7月4日、株式市場ではある企業の株価が急騰した。殺虫剤や園芸用品の開発・販売を手掛けるフマキラー(東証2部)だ。

同社株価は、環境省の発表が広く伝わった午後0時半ごろから急騰。午後1時32分には前日比145円高(+15.1%)の1104円を付け、年初来高値を更新した。同社の株価が1100円台を付けるのは1989年以来。

 株価はその後やや落ち着いたが、終値は前日比65円高(+6.8%)の1024円と高値を維持した。

 フマキラーは、5月下旬~6月中旬にかけて、兵庫県内でヒアリが国内初確認された際、環境省と神戸市に「アルゼンチンアリ 巣ごと退治液剤(1.8リットル)」「カダン アリ全滅 シャワー液(2リットル)」などのアリ用殺虫剤を無償で提供。駆除作業に協力している。

 ヒアリは通常のアリ用殺虫剤で駆除できるため、女王アリの発見によって繁殖の可能性が高まったことにより、殺虫剤需要の高まりに期待が集まったとみられる。

 フマキラーのほか、害虫駆除関連の事業を手掛ける企業では、農薬製造のエス・ディー・エス バイオテック(東証2部)、シロアリ防除を手掛けるサニックス(東証1部)なども好調で、年初来高値を更新した。

 殺虫剤最大手で、シェアの高い「アリの巣コロリ」を展開しているものの、地方自治体などに殺虫剤の提供を行っていないアース製薬(東証1部)は前日比60円安(-1.0%)の5730円と出遅れた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170704-00000068-zdn_mkt-bus_all

以下、ネットの意見です

名無しさん

こういうニュースがでたら、もう天井

名無しさん

フマキラーによって普通のアリのほうが殺されそう。

ヒアリなんて探すほうが難しい。

名無しさん

たとえ明日根絶できたとしてもまた来るよね
根本的な部分でも何か手を打たないとね

名無しさん

港湾に留まってるうちに
滅却すべきですね。
その際に、他の昆虫の犠牲は仕方ない。
一度、定着すれば、
子供を外で遊ばすことが出来なくなる。
セアカコケグモと違って、
アリの活動範囲は広すぎる。

名無しさん

アースも同じように上がるかと思ったら、
ちゃんと見ている人は見てるんだなぁ。

名無しさん

株って、何がどうなったら上がるかわからんね。
けど、株してる人にしてみたら予想できるんかな?

名無しさん

こうゆう世の中の情勢をしっかり掴んで、
株の動きと関わるかどうかを見極められる人が、
株で儲かるんでしょうね・・・
バクチとは無縁なので、手を出したことは
ありませんが・・・ちょっと羨ましいな。

名無しさん

同じアリだから殺虫剤は効果あるけど…土壌汚染を忘れずに…調べるとオーストラリアだったかな…ヒアリ対策の殺虫剤で深刻な土壌汚染に悩まされてるそうな…

食虫植物も良いかもね?(・・;)
無視が嫌うハーブとか…多くの人が殺虫剤だけになると良くないから、私はトーチと踏む…踏むのはよじ登る危険もあるから、数回地面を蹴るか空踏みする方が良い。

名無しさん

無農薬有機肥料野菜使用、ブロイラー養殖魚不使用の飲食店に
ゴキジェットと押すだけベープが店内に置いてあったのには笑った
自分のとこは良いらしい。?

名無しさん

しかし、1匹2匹じゃないので、
見つけて、スプレーで退治できれば良いが、
大抵は、気付かないうちに噛まれて、毒素が身体に入るので、
必ずしもフマキラーがあれば安全と思わない方が良い。

それよりは、アリに住処にされない工夫を考えた方が良い。

名無しさん

ヒアリと普通のアリ、小さく素人が見たら同じにしか見えない…
どう区別する…