餅ニキ、正月早々15人を救急搬送させる




東京消防庁は1日夜、元日に餅をのどに詰まらせ、15人が救急搬送されたと発表した。うち2人が死亡し、7人が心肺停止や意識不明の重体という。

 同庁によると、管内で1日午後9時までに自宅で雑煮を食べるなどした55~90歳の男女15人が病院に運ばれた。80代が最も多い7人で、70代が4人、50代が2人、90代が2人だった。

 餅による窒息事故は毎年1月に集中しており、過去5年間、65歳以上が救急搬送者の約9割を占めているという。同庁は、餅は小さく切って急いでのみ込まないことや、乳幼児や高齢者の食事の様子を見守るよう促している。また、餅を詰まらせた場合はすぐに119番通報し、意識がある時は胸や下あごを支えてうつむきにさせ、背中を強くたたいて吐き出させるよう呼びかけている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180101-00000036-asahi-soci

以下、ネットの意見です

名無しさん

年寄りって自分は大丈夫とでも思ってるのか?車の運転しかり

名無しさん

高齢者は周りの意見になかなか従わない。
自業自得な部分もある。

名無しさん

70代80代の高齢者は歳を重ねているのにセッカチ
な人が多い。別に現役引退して急ぐ仕事や用事が無い
はずなのにスーパーのレジで前の人を押すようにイラ
イラしているし,もっと食事でも運転でも何でも気持
ちをユッタリと落ち着いて余生を楽しみましょうね。

名無しさん

これが問題に成らずこんにゃくゼリーが問題になり吊るし上げられる。
確か893の嫁がやってましたね。パフォーマンスで。

名無しさん

アクセルとブレーキを踏み間違えるよりは他人を巻き込まないだけマシだけど、正月早々から家族も大変ですね。

名無しさん

毎年だね
だいぶ前の話だけどコンニャクゼリーが喉に詰まり窒息死したことに関して会社が訴えられてしばらくの間コンニャクゼリーが販売されなかった事がありました。
同じような事故なのに、もちが喉に詰まる事についてはもち米を作った農家が悪いとか製造会社が悪いとの話しは聞かない。どちらも食べる側に責任あると思うんだけど

名無しさん

マンナンライフのこんにゃく畑は喉に詰まるという理由で消費者庁より指導があったが、こんにゃくゼリーならメーカーが悪くて、餅なら消費者の食べ方が悪いという、このダブルスタンダードが、新興の企業や新しいアイデア商品をダメにしてしまう。日本の社会風潮のいけないところ。

名無しさん

最近、高齢者の肺炎死の原因が解説されていた。
高齢化により、気道に入り込んだ水を吐き出すことができなくなり、肺に入り込んで炎症死を起こすというものだった。

餅の事故も恐らく同様の原因だと思うので、高齢者は極力餅を食べないように気をつけるべきということだと思う。

知識が事故を予防することはあると思うのできちんと知るべきだと思う。

名無しさん

なんで学習能力がないのだろうかと思う、私は今65歳で歯も身体も健康だけれど、それでも餅は食べない。
餅を食べないとお正月が来ないわけではないのに、家族も食べさせてはいけないと思う。

名無しさん

どうして餅は毎年救急搬送者が絶えず改善も見られないのに、こんにゃくゼリーはメディアが総力を挙げて叩きマンナンライフがたたかれたのか。後者は死者が出たがそもそも2歳児に凍らせたこんにゃくゼリーをまるごと与えるというメーカーが想定しない食べ方で例外的かもしれないのに、製品自体に問題があるかのように言われた。餅はふつうに焼くなり煮るなりして食べているので想定通りの食べ方では。つまりこんにゃくゼリーより餅そのものにマンナンライフ問題がある、ということでは?年寄りに餅を与えた家族は罰するべき。餅メーカーは製造者として被害賠償と根本的な製品の改良に責任を負うべき。

なんてことは思わないけど、毎年こんなニュース垂れ流して、防止キャンペーンでも張れないのかね、マスコミ様は。

名無しさん

毎年起こるって事は、家族も高齢者がいても気にせず普通サイズの餅を出しているか、もしくは小さく切ろうとしても、頑固な高齢者の方がこんなんじゃ食べた気がしないとか、まだまだ大丈夫だから馬鹿にするなといった感じだろうね。

もし、後者なら電車やバスの席譲りでも同じだが、最悪70過ぎたらある程度自分が高齢者だと認める寛大さが欲しい。この2つに関してはありがた迷惑と呼ぶものとは全く違うんだから。